あなたのスキルはなぜ上達しないのか?

ドリブル

決して足の速くなかった城彰二氏が、なぜFWとして日本代表で活躍できたのか? 「ドリブル」「シュート」など、ゴール量産のポイントを大暴露!

 

ドリブル

海外サッカーを見る

今はサッカーの人気も定着し、海外のサッカーを見る機会も増えました。
特に、日本人選手が出場する試合は、ニュースなどでも報じられます。

 

地上派での放送は少なく、ビッグチーム同士の対戦などがほとんどですが
BSチャンネルや、ケーブルテレビなどを活用すれば
ヨーロッパの主要リーグを見ることもできます。

 

ひと口に"海外サッカー"と言っても、それぞれの国ごとに特徴があります。
これらをドリブルと言う観点から見て行きましょう。

 

海外サッカーにおいて、主要リーグとされているのは
イングランド(イギリス)のプレミアリーグ
イタリアのセリエA(セリエ・アー)
ドイツのブンデスリーガ
スペインのリーガ・エスパニョーラ  の4つです。

 

サッカーの生まれた地、イングランドのサッカーは
強いフィジカルと素早い攻守の切り替えが特徴です。

 

ロングパスの使用が多く、背の高い選手も多いので
以前はテクニックを重視する選手はあまりいませんでした。

 

そういったことから、ドリブルの上手い南米選手などが少ない
というイメージがありました。

 

しかし現在は、テクニックのある選手も多数在籍し
フィジカルとテクニック両方をそなえたサッカーが浸透しています。

 

イタリアのセリエAは、堅い守備が特徴です。
監督の戦術を何よりも重視し、組織的な動きでゲームを作ります。

 

だからといって、ドリブルやテクニックを軽視しているわけではありません。
南米出身の選手も多く、華麗なテクニックを披露する選手は
「ファンタジスタ」という愛称でファンから親しまれています。

 

ドイツのブンデスリーガは日本人海外サッカー選手の元祖と言われる
奥寺選手が在籍したことからも、日本とは馴染みの深いリーグです。

 

その後も多くの日本人選手が在籍していることはご存知の通りです。
そのため、日本国内で目にする機会も多いでしょう。

 

フィジカルがとにかく強く、身長の高い選手が多いです。
だからと言って、背の低い選手やテクニック重視の選手が活躍できない
ということはありませんが、やはりドリブルはあまり重要視されていません。

 

スペインのリーガエスパニョーラは、テクニックやサイド攻撃を重視し
華麗で、美しいサッカーがファンに愛されています。

 

当然、テクニックの優れた選手も多く在籍します。
言語の関係から、南米選手も多数在籍しています。

 

ドリブルという観点から言うと、見ていて最も楽しいと思える、
リーガエスパニョーラが一番おすすめの海外リーグです。


 

 

ドリブルも上達のスピードも一気にアップ!!

ドリブル


【城彰二】あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!トッププロとして、少年サッカー指導者として、様々な経験の中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウをここに公開します。

【城彰二】ゴールからの逆算の特徴

元日本代表フォワードでありながら、最高位指導者資格S級ライセンス取得。技術力、指導力ともに1流だから、わかりやすい! ドリブル上達の決定版!

【第1弾・第2弾セット】一人でもできる!元Jリーガー越智隼人のサッカー上達法

一人でもできる!元Jリーガー越智隼人のサッカー上達法の特徴

わずか1人の生徒からスタートしたクラブチームをたった5年で県大会優勝に導いた越智隼人氏直伝のサッカーマニュアル。

【早野宏史】サッカースーパープレイヤー育成DVD

【早野宏史】サッカースーパープレイヤー育成DVDの特徴

Jリーグ優勝監督が教える!早野宏史氏の1流プレイヤーを育てるサッカー練習法。プロの指導者だからできるわかりやすい指導マニュアル。