あなたのスキルはなぜ上達しないのか?

ドリブル

決して足の速くなかった城彰二氏が、なぜFWとして日本代表で活躍できたのか? 「ドリブル」「シュート」など、ゴール量産のポイントを大暴露!

 

ドリブル

フェイント

フェイントと言ってまず挙げられるのが「キックフェイント」です。
キックフェイントは昔からあるものですが、現在でも十分に効果的です。

 

ドリブルから、シュートやパスをすると見せかけて、
相手が反応したところを抜き去るのがキックフェイントです。

 

特に相手のゴール前では、敵ディフェンスは
シュートを打たせないことを一番の目的に動きます

 

こちらが大きなキックフェイントのモーションをかければ
相手ディフェンスは飛び込まざるをえない状況になります。
その瞬間に鋭く切り返し、相手を抜き去りましょう。

 

pic10.gif
1:まずは、相手を良く見て、間合いをはかりながら、ドリブルで前進します。

 

2:相手ディフェンダーが近づいてきたら、
腕を大きく上げてキックモーションに入ります。

 

pic11.gif
3:強いボールを蹴るときのように、体を大きく使います。
軸足もボールの真横に踏み込み、蹴り足も大きく振り上げます。

 

4:ディフェンダーが、シュートモーションに反応したら、鋭く切り返します。
素早く、しっかりと切り返すことが重要です。
素早く体重を移動させてターンしましょう。

 

pic12.gif
5:キックフェイントの後、軸足を踏ん張りながら蹴り足を外側に向けて振ります。
そのままアウトサイドでボールにタッチして、相手を抜き去りましょう。

 

相手の出方次第では、内側へ切り返すよりも、
外側へ逃げた方が効果的な場面もあります。

 

キックフェイントのポイントは、いかにキックモーションが上手くできるか、
どれだけリアリティーを出せるかにかかっています。

 

自分が、普段どのようなフォームでボール蹴っているかをしっかりと把握し、
同じように再現できるようになりましょう。


 

 

ドリブルも上達のスピードも一気にアップ!!

ドリブル


【城彰二】あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!トッププロとして、少年サッカー指導者として、様々な経験の中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウをここに公開します。

【城彰二】ゴールからの逆算の特徴

元日本代表フォワードでありながら、最高位指導者資格S級ライセンス取得。技術力、指導力ともに1流だから、わかりやすい! ドリブル上達の決定版!

【第1弾・第2弾セット】一人でもできる!元Jリーガー越智隼人のサッカー上達法

一人でもできる!元Jリーガー越智隼人のサッカー上達法の特徴

わずか1人の生徒からスタートしたクラブチームをたった5年で県大会優勝に導いた越智隼人氏直伝のサッカーマニュアル。

【早野宏史】サッカースーパープレイヤー育成DVD

【早野宏史】サッカースーパープレイヤー育成DVDの特徴

Jリーグ優勝監督が教える!早野宏史氏の1流プレイヤーを育てるサッカー練習法。プロの指導者だからできるわかりやすい指導マニュアル。