あなたのスキルはなぜ上達しないのか?

ドリブル

決して足の速くなかった城彰二氏が、なぜFWとして日本代表で活躍できたのか? 「ドリブル」「シュート」など、ゴール量産のポイントを大暴露!

 

ドリブル

基礎から学ぶ

サッカーに限らず全てのスポーツにおいて
基礎的な技術は最も重要なことのひとつです。

 

ここでは、ドリブルの基本的なやり方や姿勢、
目線など
ドリブルに関する基礎的な部分を説明します。

 

また、年代別に気をつけるべきことや目標となるプレーを説明していきます。
ある程度技術を憶えた上級者も、
折に触れて基礎技術を見直すことは大事なことです。

 

ここで一度基礎に立ち返って、自分のドリブルを見直してみましょう。

 

基礎から学ぶ記事一覧

当たり前の話になりますが、サッカーに限らず全てのスポーツにおいて基礎的な技術は最も重要なことのひとつです。特にサッカーのドリブルは、トリッキーで独創的なフェイントと確実に、迅速にボールを運ぶ基本的な技術の両方を必要とします。フェイントが上手になって、多くのテクニックを憶えた上級者ほど、その基本的な技術をおろそかにしてしまう傾向があります。せっかくフェイントで相手ディフェンスの裏をかいても、うまく抜...

ドリブル中のボールタッチは、その時々によって最適なものが変化します。しかしどの場面でも、細かくたくさんボールに触れるようにするのが基本です。タッチが細かければ、急な動きにも対処することができます。また、細かい動きでボールが自分の足元から離れすぎることを防ぎます。ボールを速く前に進ませるときのドリブルは、足の外側を使って小刻みにボールに触れることでボールを前に進めます。このとき、ボールにタッチするの...

サッカーのドリブルに対する目的や目標などは、年代によって微妙に異なります。それは、体格も戦術や細かいテクニックに対する理解度もその年齢によって違いますので、当然のことです。例えば幼稚園児や、小学校低学年などの子供たちの場合、戦術的なことを理解するのは難しいです。また、この時点で教えることにあまり意味もありません。体力や戦術は、もう少し大きくなってからいくらでも教えることができます。また、その方が効...

子供のうちは、ドリブルを中心にゲームさせた方が良いということは前回言いました。中学年から高学年の小学生に関しても、基本的な考え方は同じでできるだけ個人技を伸ばしてあげるような指導方法が望ましいです。よく小学生のコーチで、ドリブルで失敗したり、シュートを外したりすると怒ってしまう人がいますが、それはやっては行けない事です。小学生くらいの子供のうちは自由に伸び伸びと、勝っても負けても楽しくサッカーをす...

中学生や高校生になってくると、戦術や細かいテクニックも理解できるようになります。それでも、個人技を主体にすることが重要なことに変わりはありません。もちろん試合に勝つために、戦術は重要です。それぞれの選手個人の技量に合わせて戦術を考えてあげる必要があります。ただ、ドリブルで一直線に突破するだけではなく、ドリブルの他にパスや、パスを受けるための動きなどの戦術面を理解させることで、より効果的なドリブルが...

ドリブルも上達のスピードも一気にアップ!!

ドリブル


【城彰二】あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!トッププロとして、少年サッカー指導者として、様々な経験の中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウをここに公開します。

【城彰二】ゴールからの逆算の特徴

元日本代表フォワードでありながら、最高位指導者資格S級ライセンス取得。技術力、指導力ともに1流だから、わかりやすい! ドリブル上達の決定版!

【第1弾・第2弾セット】一人でもできる!元Jリーガー越智隼人のサッカー上達法

一人でもできる!元Jリーガー越智隼人のサッカー上達法の特徴

わずか1人の生徒からスタートしたクラブチームをたった5年で県大会優勝に導いた越智隼人氏直伝のサッカーマニュアル。

【早野宏史】サッカースーパープレイヤー育成DVD

【早野宏史】サッカースーパープレイヤー育成DVDの特徴

Jリーグ優勝監督が教える!早野宏史氏の1流プレイヤーを育てるサッカー練習法。プロの指導者だからできるわかりやすい指導マニュアル。